20代ハグ好きな子の性感を開発してきました。

レポします。

「私そこまで経験が多くないんです」
という20代後半ぐらいの女性。

ホテルに到着して話をお聞きすると、
セックスに対して今悩みがあるというよりかは、
こういう体験をしてみる興味があったとのこと。

初めてだと不安だったり心配なことが優先されるのですがワクワク感の方が勝っている印象でした。

今まで気持ち良かったセックスは、
「肌と肌が触れ合って密着する感じが好きです」
とハグが好きな子でした。

自分でオナニーをすることもあるみたいですがクリトリスではあまり気持ちいと感じたことがないらしく、中の方がどちらかというと気持ちいいと感じると言っていたので、

両方今までよりも全体の感度が上がるようになってもらうと施術をしました。

彼女の場合は冷え性気味だったので足を温めることを最初に重視しました。

足の周りを丁寧に温めるようにマッサージしていきます。

足が冷えている状態だと、
体全体の血流の巡りが良くないので意外と重要だったりします。

じわじわとゆっくり時間をかけてエッチな気持ちになっていってもらうので、普段の男性とのセックスとはまた違う感度の上がり方だったと思います。

最初は恥ずかしそうだったのですが「あぁっ」とだんだん声が漏れはじめてきます。

フェザータッチのゾクゾクする感じが体全体にいきわたります。

焦らしながら太ももあたりタッチしていたのがちょっとずつ中心に近づいてくるのに興奮してきたようです。

すぐには触らず中心部を触って欲しい気持ちを呼び起こします。

ヒクヒクし始めました。だんだんと気持ちが高ぶっていく感じです。

何度も際どい部分にヌルヌルの温かい手が行ったりきたりさせられることで頭の中で次の展開の期待を想像させます。

履いてもらっている紙パンツの中心部を軽くさわさわします。

すると紙の部分がもうグショグショになっていました。

愛液が外まで漏れているのがわかりました。

「すごいぐしょぐしょになってるね」

本人はその状態に気づいてないみたいです。

「えぇ。。。」と。

快感に浸れていたのかもしれません。

状況を言葉で言われることでも脳から興奮してきます。

イメージする力が強い女性は、
感度が上がりやすくて性感がどんどん開発される傾向があったりもします。

今回の場合は仰向けになってもらう時にホテル内にあるものを使ってとあることをして感じることに集中してもらいました。

ちょっとずつ性感の度合いを上げることで今まで感じなかった感覚が得られます。

軽〜くクリトリスをタッチするだけでビクンとしました。

クリトリスもタッチする角度によって感じ方が変わるので「これはどう?」と聞いていきます。

あるところで「そ、それっ。。。それが気持ちいいです」というところが見つかりました。

さっきよりも「はぁはぁ」と呼吸が荒くなっているのがわかります。

こういうサービスのよいところは気兼ねなくセックス中のコミュニケーションを取りやすいところです。

好きな彼の前だと本当はそこをずっと触って欲しいとかあるんだけど言えなかったり気を使ったりしてそのままエッチが終わってしまったりします。

その結果オナニーではイケるけど彼とエッチではイきにくいということが起こります。

気持ちが高ぶったときに遠慮なく自分のスケベな気持ちを出せるのでこうやって性感開発がすすみます。

さらにこの20代の女性には中の気持ちいいところも探っていきました。

ある程度気持ちよくなったところでハグします。

彼女が最初に好きだと言っていたハグです。

ベッドで横に寝ている状態で、
後ろからバッグハグをしました。

女性の背中からお尻から足までと、
僕の胸からお腹から足までが絡むような状態で密着します。

「○○さんのカラダすっごくあったかい。。。」

と今度は性的な気持ち良さに加えて幸福感がプラスされて別の気持ちよさが感じられます。

もちろん女性によってはハグはそこまでじゃない人もいますが、結構好きな女性は多いです。

この状態で既に彼女の下の方は洪水状態でした。

ハグ前とハグしながらの中に指を入れられているのでは全然違うみたいです。

さらにクチュクチュという音が部屋の中で響くのと、
耳を軽くキスされる音も加えられて興奮は最高潮に高まっていきます。

「あっ!あぁぁぁ」

と今日一番のあえぎ声が出はじめました。

どんどん彼女は登りつめていきます。

今まで感じられなかったGスポットよりの奥の位置で反応が大きく変わったので、AGスポット(アダム徳永氏の頭文字を取ったもの)がよかったのかもしれません。

後から感想を聞いたら彼女もそこが今までになかった快感だったと言っていたので。

彼女の場合はもともとハグが好きだったので、
ハグをしながら性感を高めることで新たな性感開発ができたのかなーと思います。

さらに擬似的に腰を動かしてもらったりして、
興奮を高めることもしたんですが、長くなりそうなので今回のレポはこのへんにします。

帰りに道端でハグで抱きつてくれたので満足はしていただけたのかなとは思います。

もちろん待ち合わせからホテルまでの行き来で、
人によっては男性と二人でいるところを見られたくないとかいう場合もありますので、
そのあたりはしっかり配慮して、

お会いしたときにお聞きしています。

その上で待ち合わせからホテルに行ったり、
終わったあと帰りはどこまで一緒に同行するかまでも聞いて配慮するようにしています。

今回の20代の女性の子が今度のセックスライフが良いものになってくれればいいなと思います。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次